お知らせ

四谷酉の市ご案内

当神社には合殿に日本武命(やまとたけるのみこと)を祀っており、11月の酉の日にはその日本武命を祀ってある大鳥神社(須賀神社内)の大祭(酉の市)が行われます。
酉の市は毎年11月のとりの日に行われる市のことであり、とりの日とは暦の中で十二支のとりの日のことです。
大鳥神社の社名「おおとり」は、「大取」に通ずる為、宝物を大きく取り込むという商売繁盛開運招福の神様として、多くの人達の信仰を集めております。
酉の市当日は、神社境内授与所において、この縁起のもとになる「開運熊手守」が授与されます。熊手守は古くより熊手で福をかっこむと伝われる開運・商売繁盛のお守りです。
当社「開運熊手守」を受けられた参拝者の方には、熊手一体につき一回、豪華景品が当たる開運宝くじを引いて頂けます。

酉の市の様子

平成26年 酉の市日程

一の酉 11月10日(月)
二の酉 11月22日(土)

境内では露店が出店し、神楽殿においては奉納踊り等を行います
どうぞ皆さまで神社にご参拝ください。

七五三参りのご案内

七五三参りとは?

七五三を古くは「髪置(かみおき)」「袴着(はかまぎ)」「帯解き(おびとき)」のお祝いといっていました。髪置きは3歳の男女児が今まで剃っていた髪をこの日から伸ばし始める儀式で、袴着は5歳の男児が初めて袴を着ける儀式、帯解きは7歳の女児が着物の付け紐を取り去り帯に替える儀式です。
現在では、その年齢にあたる子供が11月15日頃に神社に参拝し、健康と成長を感謝すると共に、今後の更なる成長を祈願する儀礼となりました。なお、本来は数え年(*)でお祝いしますが、最近では満年齢で行う割合も高くなり、また参拝の日取りも11月15日にこだわらず、その前後の都合のよい日に参拝する傾向が強くなってきました。

* 数え年とは誕生した時を1才とし、正月を迎えるごとに1才を加算します。

須賀神社では七五三参りをご奉仕しております。

当社では大きな神社でおこなわれているような「何十組まとめて七五三参り」と言う事はしておりません。
神事の中では、ご住所、お子さまのお名前・年齢などを神さまに奏上し、出来るだけ一組でのお参りを真心込めてご奉仕いたします。(混み合います時は二・三組でご奉仕させて戴く場合がございます。何卒ご容赦ください)
出来るだけ神社にお電話にて日時をご予約頂きましてご来社ください。

お参りされたお祝いのお子様には、お守り・千歳飴・お菓子セット・おもちゃセット等を差し上げております。

受付時間 午前9時〜午後5時
初 穂 料 金5,000円より

平成26年度七五三詣表

  数え年 満年齢
3歳男児・女児 平成24年生 平成23年生
5歳男児 平成22年生 平成21年生
7歳女児 平成20年生 平成19年生

※ 行う歳については、本来は数え年でお祝いしますが、満年齢で行う方も増えています。
詳しくは神社々務所までお問い合わせください。 電話 03-3351-7023

七五三詣記念写真ご案内

プロカメラマンが大切な記念写真をお撮りします。

来社日時予定 11月1日(土)・2日(日)・3日(月・振替休日)・8日(土)・9日(日)・15日(土)・16日(日)
上記以外でも写真ご希望の方は神社または直接写真館にご連絡ください。
ムラセスタジオ 03-3351-1384

八つ切
(20.5cm×15.5cm)
1組2枚 ¥15,800
セット(家族+子供)
1ポーズ
¥18,900
セット(家族+子供)
3ポーズ
¥25,000
焼増し 1枚 ¥3,700
六つ切
(24.5cm×19.5cm)
1組2枚 ¥17,900
セット(家族+子供)
1ポーズ
¥21,000
セット(家族+子供)
3ポーズ
¥28,000
焼増し 1枚 ¥5,300

※台紙付きの値段です。(税込み)